芋づくり体験「さつま芋苗さし」を実施しました!

 (おかざき自然体験の森)

まずは説明から

5月29日(土)芋づくり体験「さつま芋苗さし」を実施しました。
今年は梅雨入りが早く天候が心配されましたが、なんと快晴で畑作業には絶好の日になりました。
森の畑には事前に8畝準備し60本程度の苗さしを行いました。
秋のさつま芋掘りまで順調に育つといいですね。

まずは説明からです。苗さしの前に成長に邪魔になる小石をみんなで
拾ってから、竹の棒で開けた穴に苗を一本ずつ丁寧に挿していきます。

 

作業開始

  • まずは石拾いです。

    まずは石拾いです。

  • 苗差しの間隔を測ります。

    苗差しの間隔を測ります。

  • 竹の棒で苗を挿すための穴をあけます。

    竹の棒で苗を挿すための穴をあけます。

  • ちょっと斜めからあけます。

    ちょっと斜めからあけます。

  • 苗を分けてもらいます。

    苗を分けてもらいます。

  • さあ苗差し開始!!

    さあ苗差し開始!!

  • 小さな子もがんばってます。

    小さな子もがんばってます。

  • 私もがんばってます。

    私もがんばってます。

さあ作業開始です!まずは大切な石拾いからです。

最後の仕上げです

  • 水やりします。

    水やりします。

  • うまく育つかな?

    うまく育つかな?

  • 苗差し完了!!

    苗差し完了!!

  • 仕上げは稲わら敷です。

    仕上げは稲わら敷です。

  • きれいに敷くのもたいへん!!

    きれいに敷くのもたいへん!!

  • 今日の作業はこれで終了!!

    今日の作業はこれで終了!!

  • おまけ!!こういうのが楽しいんですよね

    おまけ!!こういうのが楽しいんですよね

仕上げは水やりと稲わら敷きです。

芋づくり体験シリーズの次回は、7月24日(土)「芋の手入れ・川遊び」です。
みなさんのご参加をお持ちしています。