昔ながらの稲作体験「田植え」を実施しました!

 (おかざき自然体験の森)

まずは説明から

  • 田んぼに降りてまずは説明です

    田んぼに降りてまずは説明です

  • 田植え経験の豊富な地元女性会の皆さん、頼りになります!

    田植え経験の豊富な地元女性会の皆さん、頼りになります!

今日は「昔ながらの稲作体験」春のメインイベントでもある「田植え」を行いました。
今年は平年より21日も早く梅雨入りしてしまい、先週の「代かき」は雨で中止になってしましました。
今週の「田植え」も天気が心配されましたが開催することができました。

田植え後の恒例のもちつきはコロナ感染予防のため残念ながら中止とさせていただきました。

まずは、田んぼに集合して苗の持ち方や植え方の説明です。

さあ、みなさん横一列に並んで田植えの開始です。

  • さあ一斉に開始!

    さあ一斉に開始!

  • お父さんもお母さんもがんばって!

    お父さんもお母さんもがんばって!

  • まだ始まったばかりです

    まだ始まったばかりです

田植えと言っても「昔ながらの稲作体験(田植え)ですので、一苗ずつ丁寧に手植えしていきます。
さすがにお父さん・お母さんたちは、腰を伸ばすたびに「ウ~ん~」とつい声が出ていました。
 

もうすぐです!!

  • 半分は超えたかな

    半分は超えたかな

  • がんばって!もう少し!!

    がんばって!もう少し!!

10家族+地元の女性会の皆さんにもお手伝いいただき、総勢約40名で約2時間かかりました。

次は6月5日(土)の「田の手入れ・田の生き物探し」ですが、もう定員間近です。
その次は7月3日(土)の「田の手入れ・ザリガニ探し」です。
申し込みは6月22日(火)9時から電話で受付けを開始します。
皆さんのご参加をお待ちしています。