「喜桜山トレッキング」を実施しました!

 (鳥川ホタルの里)

加茂式黒炭窯、瀬長の猪垣、喜桜山、産湯の滝などを巡るトレッキング!

  • まずは全員で準備体操!

    まずは全員で準備体操!

  • ホタル学校の裏側から出発します!

    ホタル学校の裏側から出発します!

  • 加茂式黒炭窯へ到着!立ち止まって観察してみます!

    加茂式黒炭窯へ到着!立ち止まって観察してみます!

  • それでは喜桜山へ向けて出発します!

    それでは喜桜山へ向けて出発します!

  • 最初が急登ですので、ゆっくりと進んでいきます!

    最初が急登ですので、ゆっくりと進んでいきます!

  • 尾根になり緩やかになりました。自然を感じながら山歩きを楽しみます!

    尾根になり緩やかになりました。自然を感じながら山歩きを楽しみます!

  • しばしの休憩タイム!水分補給も忘れずに!

    しばしの休憩タイム!水分補給も忘れずに!

  • もう少しで喜桜山へ到着します!

    もう少しで喜桜山へ到着します!

2021年4月25日、喜桜山トレッキングを行いました。この日も天気は快晴。ここ数日は気温が夏のように高くなる日もありましたが、この日は風も涼しく山歩きを行うには最高の天候となりました。まずはホタル学校の校庭に集合して、参加者全員で準備体操を行いました。本日のコースは約3時間。アップダウンもあるコースですので、入念にストレッチを行います。準備体操を終えたところで、早速出発。まずは加茂式黒炭窯を目指して進みます。「加茂式」の名前は東加茂郡の大山庄一さんが完成させた方式を取り入れたことに由来しています。部材を出し入れする口と、木を燃やす焚口が別々になっているのが特徴です。次に、瀬長の猪垣。江戸時代に猪や鹿から農作物の被害を防ぐために領家片麻岩(りょうけへんまがん)で作られた石垣です。歴史を感じることのできるスポットを観察し、次は喜桜山を目指して登山道を上っていきます。

喜桜山頂上で記念撮影、そして産湯の滝へ!

  • 喜桜山へ到着!全員で記念撮影を行いました!

    喜桜山へ到着!全員で記念撮影を行いました!

  • 少し休憩を挟み、産湯の滝へ向かいます!

    少し休憩を挟み、産湯の滝へ向かいます!

  • このあたりは緩い下りが続きます

    このあたりは緩い下りが続きます

  • 風が気持ちよく吹いていました!

    風が気持ちよく吹いていました!

  • 山歩きコース内にはベンチが設置されています!

    山歩きコース内にはベンチが設置されています!

登山道を上り始めました。本日のコースはこの登り始めから、喜桜山の頂上までが一番大変です。少しずつ休憩を挟みながら、登山道を登っていきます。進むこと約1時間で、喜桜山の頂上へ到着しました。喜桜とは登山道を整備している時に見つかった樹齢100年を超えるオオシマザクラのことです。このコースは平成29年3月に登山道として開通しました。通常の桜に比べて咲くのが遅いのが特徴です。今回は4月25日と遅かったため桜の花びらを見ることは出来ませんでした。来年はリベンジしたいですね!桜の木の下で、全員で記念撮影を行いました。みなさんとっても良い顔をされています!それでは産湯の滝を目指して、再度出発します!
 

産湯の滝~ホタル学校へ

  • 産湯の滝へ到着しました!

    産湯の滝へ到着しました!

  • 水がとても冷たくて気持ち良かったです!

    水がとても冷たくて気持ち良かったです!

喜桜山から産湯の滝まではほとんどが下り坂のため、テンポよく進んでいきます。11:20頃、湧水群の一つである”産湯の滝”へ到着しました。写真では中々伝わりにくいですが、この日は水量も多くとても見ごたえがありました。涼しい風と、冷たい水がとても気持ちよかったです。産湯の滝で休憩を挟み、ホタル学校へ戻ります。12:00にホタル学校へ到着しました。お疲れさまでした!

ホタル学校では月1回(6月~8月は除く)山歩きイベントを行っております。まだ参加されたことのない方もぜひお気軽ご参加ください。鳥川の山歩きは空気や景色も良く、アップダウンがありとても歩きがいのあるコースです。鳥川ホタルの里、山歩きコースで気持の良い汗をかきましょう!