満開までもう一息「千万町ミツマタ黄金郷」

現在、4~5分咲き

  • 繊維が柔軟で良質な和紙の原料となるミツマタ

    繊維が柔軟で良質な和紙の原料となるミツマタ

4月5日現在、4~5分咲きとなった岡崎市千万町町(ぜまんぢょうちょう)の「ミツマタ群生地」。黄金郷の名にふさわしく、辺り一面が日に日に黄色味がかってきました

※撮影者:千万町・木下ふるさとづくり委員会委員長の荻野嘉美(よしみ)さん
 

未来に残したい自然遺産「ミツマタ群生地」

  • 山の斜面一帯に広がって咲いたミツマタ

    山の斜面一帯に広がって咲いたミツマタ

この自然遺産とも言える「ミツマタ」の群生地を一目見学しようと、ホタルの里で名高い鳥川町との初のコラボイベント「桜・ミツマタ祭り」を4月9日(日)に開催します

ミツマタ群生地の周辺には駐車スペースがほとんどなく、今回のイベントでは、鳥川町の「ホタル学校」を基点にミツマタ群生地を見学するバスツアー(2便)を実施しますが、事前予約制ですでに満席。お申し込みいただきました皆様、誠にありがとうございます!4月9日(日)のイベント詳細は以下のページをクリックしてご覧ください!

開花の最盛期は4月中旬

ミツマタの開花は、例年3月下旬から始まり4月中旬に最盛期を迎えます。詳細は以下の「千万町楽校」のホームページをご覧ください。ミツマタとはどのような花なのか、また、千万町町にどのようにしてこのミツマタ群生地が誕生したかなどを知ることができます。
 

お車は千万町楽校に駐車してハイキングを楽しもう!

  • 幻想的な風景に出会う感動の瞬間です

    幻想的な風景に出会う感動の瞬間です

先ほども記述したとおり、ミツマタ群生地の周辺には駐車スペースがほとんどありません。また、地元の方が農林業のために周辺の山や田畑に入られますので、見学の方が無断で林道や農道などに駐車してしまうと地元の方に迷惑をかけてしまいます。このため、今年から「千万町楽校」を無料駐車場として開放し、少し距離はありますがそこからは川沿いの道をハイキング(健康維持のためにも)しながらぜひ見学しに行ってください。

鳥川のホタルも千万町のミツマタも素晴らしい自然遺産ではありますが、私たち人間にとって決して便利の良い場所とは言えません。それらの自然を見に行くまでには多少の苦労もありますが、便利の良い場所でないからこそ唯一無二の貴重な自然が残っていることをご理解いただければ幸いです。(ちょっと苦労があった方が感動もひとしおですね☆)

各種お問い合わせは以下の通りです。
■千万町ミツマタ群生地/TEL:090-2612-5092(荻野)
■4月9日(日)のイベント/TEL:090-7305-6492(大久保)

※投稿者:環境政策課(TEL:0564-23-6921)