木登り達人塾を開催しました。

 (こども自然遊びの森 わんPark)

本格木登りにチャレンジ!

  • 木登りにチャレンジ!

    木登りにチャレンジ!

  • 講師の説明を真剣に聞く

    講師の説明を真剣に聞く

  • 低い木で基本を練習

    低い木で基本を練習

  • ハーネスとヘルメットをつけて

    ハーネスとヘルメットをつけて

  • コースを見極めて

    コースを見極めて

  • 次はどの枝へ

    次はどの枝へ

  • 細い枝を渡る

    細い枝を渡る

  • 登る木は高い

    登る木は高い

  • 午前の部参加者

    午前の部参加者

  • 午後の部参加者

    午後の部参加者

11月22日(日)午前、午後の2回に分けて、木登り達人塾を開催しました。講師は木登りのプロ、近藤さんとアシスタントの下西さんにお願いしました。なにせ高い木に登るので職員では手に負えません。しっかり基本を教わった後、まずは、低い木で3点支持の練習をします。3点支持とは、両手両足4点のうち必ず3点は木に付けているというものです。そして、いよいよ、わんパーク冒険の森にある大木に登ります。万が一に備えて、ハーネスに命綱、ヘルメットを着用してのチャレンジです。講師の模範演技の後、一人づつ登ります。目標は高さ6m、持ち時間5分です。するすると1分ほどで登ってしまう子もいますし、なかなか上の枝に行けない子もいます。講師のアドバイスを受けながら、それぞれ果敢にチャレンジしました。手をつく位置、足を置く位置などを考えながら一生懸命登ります。普段はこんなに高いところまで登ることはありませんので、貴重な体験ができたのではないでしょうか。参加された皆さん、また安全に体験させてくれた講師の皆さん、誠にありがとうございました。限られた時間でしたが楽しい体験ができました。