春間近!北山湿地の保全活動を行いました

 (北山湿地)

作業中、突然始まるミニ観察会がおもしろい!

  • 現場に到着。まずはみんなで湿地の確認

    現場に到着。まずはみんなで湿地の確認

3月の定期作業を行いました。今回は、おかざき湿地保護の会の会員21名にご参加いただきました。写真は、作業中に「ハルリンドウ」を見つけた時の様子です。時折始まるミニ観察会も湿地保全作業の魅力です。

※作業日:2017年3月18日(土)

小さな「春」見つけた!

  • まだまだ緑は少ないけど・・・

    まだまだ緑は少ないけど・・・

  • 枯葉の隙間から生えるハルリンドウ

    枯葉の隙間から生えるハルリンドウ

  • 里山に春を告げる花ヒサカキのつぼみ

    里山に春を告げる花ヒサカキのつぼみ

  • 春風が吹き抜ける「やなが沢池」

    春風が吹き抜ける「やなが沢池」

現在の湿地の様子です、まだまだ緑は少ないですね。ただ、注意して見れば春が近づいているのがわかります。

もちろん作業は真剣に

  • 錆釘一本見逃さない真剣なまなざし

    錆釘一本見逃さない真剣なまなざし

4月からは見学者が増えるため、念入りに木道の補修をします。

美しい緑を育むには

  • 苔を傷つけないよう慎重に葉を取り除く

    苔を傷つけないよう慎重に葉を取り除く

木陰に生える「苔」だって日光は大切な栄養源!上に覆いかぶさった杉の葉を取り除きます。

尾根道から見える絶景に癒される

  • 森を抜けた先に見える絶景

    森を抜けた先に見える絶景

動植物の見どころはこれからですが、今でも見られる絶景をご紹介します。写真は北山湿地を周回する尾根道から見る大幡(おおはた)町です、尾根道の中ほどで見られます。北山湿地の入口からだと1時間半ほどの道のりで、傾斜もかなりあるちょっと大変な道のりですが、目指してみる価値はあります。体力に自信がある人はぜひ挑んでみてください!

※投稿者:なかね(環境保全課自然共生班)

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する