ホタル観賞シーズンの「う回路」のご案内

 (鳥川ホタルの里)

1.ホタル学校を南下

ここは「鳥川ホタルの里インフォメーションコーナー」です。川の向かいには「岡崎市ホタル学校」が見えています。この道を南下し、豊川市方面へ向かってください。(ホタルを観に来られる方のほとんどは逆の方向から来られます。)

2.ホタル学校に駐車した方は校門を出て右へ

ホタル学校に駐車された方は、校門を出て右に向かってください。(豊川方面)

3.新東名高速道路をくぐる

  • 新東名は平成28年2月に開通

    新東名は平成28年2月に開通

少し進むと新東名高速道路が見えます。そのまま進んでください。(すぐ横に見えるのが岡崎市指定の天然記念物「トヨトミ梨」)

4.白髭八柱神社を斜めに右折

ホタル学校から1kmほど進み、白髭八柱神社を斜めに右折します。(まっすぐ行くと豊川市に行ってしまいますので注意してください。なお、豊川市方面の道は大変狭くて車のすれ違いが困難です。ご注意ください)

5.ひたすら山道を進む

ひたすら道なりに進んでください。どんどん山道を登って行くと頂上に「七曲トンネル」が見えます。(トンネルの上には「ななまがり街道」と表示されています)この先は下りです。ひたすら進んでください。

※夜間なので「シカ」の飛び出しにご注意ください。

6.鹿勝川(かかつがわ)町の交差点で左折

鹿勝川(かかつがわ)町という集落を進み、「止まれ」の交差点で左折します。(左折先の道路は新東名高速道路に沿った道路になります。)

7.ミニストップの交差点で左折

この交差点を左折すると国道473号線に出ます。新東名「岡崎東IC」はこの交差点を左折してすぐです。

※国道1号線に出る交差点までは新たにバイパス(国道473号線)が完成していますので、とても走りやすくなりました。

8.国道1号線を右折して「岡崎IC」へ

4kmほど行くと国道1号線にぶつかりますので、ここを右折し(交差点名は「本宿(もとじゅく)町沢渡」)、国道1号線を名古屋方面に15分ほど走ると東名高速道路「岡崎IC」が見えてきます。

初めて訪れた場所、慣れていない土地、夜の運転・・・は、ただでさえ心配が絶えませんが、来た道を引き返すと大渋滞にはまってしまいます。ぜひ「う回路」をチェックして鳥川ホタルの里にお越しいただければ幸いです。まずは時間に余裕を持ってお出掛けいただくこと、そして何よりも安全運転を心掛けることをお忘れなく!

※投稿者:ホタル学校(TEL:0564-82-3027)