「竹炭風鈴作り」を実施しました。

 (こども自然遊びの森 わんPark)

みんなで手作り!

  • 風にそよぐ風鈴

    風にそよぐ風鈴

  • ぬかた炭焼きの会会長さんの説明

    ぬかた炭焼きの会会長さんの説明

  • 家族で協力して製作

    家族で協力して製作

  • 教えてくれる炭焼きの会メンバー

    教えてくれる炭焼きの会メンバー

  • うまくできたかな?

    うまくできたかな?

  • 完成しました。

    完成しました。

  • つるしてみよう

    つるしてみよう

  • できました。

    できました。

  • テレビのインタビュー

    テレビのインタビュー

  • 最後に記念撮影

    最後に記念撮影

7月12日(日)10:00から、こども自然遊びの森・わんパークで竹炭風鈴作りを行ないました。今年はコロナウイルス感染防止のため密を避けて、野外のテラスで参加人数を少なくして行ないました。梅雨の季節でしたが、この日はお日様も顔を出す天気となりました。これもみなさんの心がけのたまものでしょう。製作指導は、ぬかた炭焼きの会の皆さんにお願いしました。ぬかた炭焼きの会は、炭および炭焼き活動の普及促進並びに活用方法の研究や開拓を図り、自然環境の向上を目指すとともに炭焼き活動を通して、人々の交流を図っている市民活動団体です。今回は8名のメンバーが来てくれました。参加された皆さんは、それぞれグループごとに間隔をあけて作業してもらいました。各グループに炭焼きの会メンバーがついていただき教えてもらいながら作業しました。あらかじめ用意していただいた竹炭に糸を通して結んでいき、バランスよく釣るして最後に短冊を取り付けます。皆さん器用な方が多く、一時間ほどで完成。最後に作品を前に記念撮影し終了しました。途中、東海テレビさんの取材があり、カメラを向けられて緊張する場面もありました。
一生懸命作った竹炭風鈴の音が、この夏の暑さをいやしてくれることでしょう。参加された皆さんお疲れさまでした。ぬかた炭焼きの会の皆さん、誠にありがとうございました。