ホタルサポーター活動を実施しました。

 (鳥川ホタルの里)

ホタルの幼虫、大きく育っているかな?

  • 幼虫を洗い出すサポーターの皆さん

    幼虫を洗い出すサポーターの皆さん

  • 鳥川ホタル保存会の皆さん

    鳥川ホタル保存会の皆さん

  • 砂に潜っている幼虫を探します

    砂に潜っている幼虫を探します

  • 取り出した幼虫

    取り出した幼虫

  • 幼虫の観察

    幼虫の観察

  • 足のように見えるのはエラ

    足のように見えるのはエラ

  • 幼虫を清掃した水槽に戻します

    幼虫を清掃した水槽に戻します

  • 来年の3月まで飼育します

    来年の3月まで飼育します

10月27日(日)、ホタルの幼虫飼育水槽をホタルサポーターと鳥川ホタル保存会のメンバーで洗い出しました。7月に生まれた体長1mmの幼虫が、どれぐらい育っているか観察し、同時に飼育水槽の清掃も行いました。今年は餌となるカワニナが不足していたので、幼虫がどれぐらい成長しているか不安でした。洗い出してみると、600頭ほどの幼虫が育っていました。ふ化幼虫は1500頭ほど水槽に入れていたので生存率は40%とまずまずでしたが、小さな幼虫が目立ちましたのでエサ不足であることは間違いありません。

カワニナを供給して、3月下旬の放流式までには大きく育てたいと思います。放流式は、来年2月の市政だよりで参加者募集しますので、ぜひご参加ください。