「どろんこプールの生き物探し」今年も大盛況でした!

 (こども自然遊びの森 わんPark)

雨にも負けず…

今年の本イベントは、初日が雨予報。しかも、「一日中しっかり降る」という予報だけに出鼻をくじかれてしまいそうでした。それでも、前日までのキャンセルはゼロ。曇りのまま天気が持ちそうかな?とわかってきた当日朝でも、キャンセルは4組にとどまりました。みなさんの熱意がひしひしと感じられます!

生き物探しに集中した子どもたち

蓋を開けてみれば、一日目は最後の5分ほどが雨。イベント中は曇り空のまま、なんとかもちました!この日は皆さん、黙々と楽しむ子どもたちが多く、スタッフとしては「楽しいのかな?つまらないのかな?」と不安になるくらい。しかし終わってからは、「うちの子、すごく楽しかったみたいなんです!」とお話しされる保護者の方が多く、胸をなでおろしました。

二日目は晴天、活況!

打って変わって翌日は、晴れ。少し風は強かったのですが、とにかく子どもたちがパワフル!!ガンガン網を使い、ガンガン生き物をとり、ガンガン「これなにー?」と聞いてくる、聞いてくる。二日間でこれほど様子が違うというのも、なかなかないことでした。

結果、10種類以上を捕獲!

捕まった生き物たちは、オタマジャクシ(アマガエル・トノサマガエル)をはじめ、トンボのヤゴ(ヤンマやシオカラトンボなど数種類)、コシマゲンゴロウ、ハイイロゲンゴロウ、コガムシ、ヒメガムシ、ヌマガエル、コオイムシ、マツモムシ、ミズカマキリなどなど…。終わってみれば、たくさんの生き物たちに恵まれました。

捕まえたものは、飼育してもよし、リリースしてもよし。飼い方をしっかりと聞いてから帰る子どもたちも多かったです。今も子どもたちの家で、生き物たちが元気に泳ぎ、暮らしているのでしょうか。今度、子どもたちが来園したら、「ちゃんと飼えたかな?」と聞いてみたいと思います。