大好評!昔ながらの稲作体験「田起こし・カエルを探そう」を実施しました!

 (おかざき自然体験の森)

まずは説明

5月4日(土) 微風快晴、絶好のゴルフ日和。じゃなくて、田起しカエル探し日和。今年も「昔ながらの稲作体験」イベントが始まりました。今日は、ミクスからも取材のカメラが入っていて、朝のミーティングからバッチリ撮影されています。※カメラが捉えた令和最初のニュースです!なんてコメントもなく、たくさん撮ってるようでも実際に使われるのは数十秒?いや数秒くらいかな?

いざ!田んぼへ!田起こし&カエル探し&どろ団子づくり&?

早速、田んぼに散らばって「備中鍬」を振上げながら田起し作業を行いました。あくまで「田起し」がメインイベントであって「カエル探し」はおまけのはずですが、子どもたちはカエル探しに夢中です。子どもたちの歓声が上がるたびに、ミクスのカメラが追いかけては撮影しています。撮られる側も、何回もリハーサルを重ねてから撮ってるかのように落ち着いたものです。

やっとゲット‼逃げられないようにそっと両手を開いて見せてくれました。子どもたちは、職員から捕まえたカエルの種類などの説明を聞きながらみんなで見せあっこしています。選挙の票ではありませんが、たくさんカエルを捕った子やシュレーゲルを捕った子がセンターの座に君臨していました。

こっちの女の子たちは「泥ダンゴ」作りに夢中。ちょっと飽きちゃったかな?

こっちの女の子は、、、でもね。あたしね。ねむたいのね。春のあたたかな日差しには勝てません。