まず、マンサクが咲く!(鳥川ホタルの里)

 (鳥川ホタルの里)

ホタル学校に咲く、マンサク

鳥川ホタルの里にあるホタル学校の片隅に「マンサク」が咲いています。早春に、他に先駆けて一番に咲くことから「まず、咲く」がなまって「マンサク」と言われるようになったそうです。2月ごろ、葉が出る前に黄色い花が咲きます。花弁は4枚あり、長さ1~1.5Cmの細長い線形。高さは、5~6mにもなるそうですが、学校のものは1.5mほどです。山歩きなどで、ホタル学校へお越しの際は、ぜひご覧ください。鳥川ホタルの里の山歩きは、自然がいっぱい。春を感じに、訪れてみてはいかがでしょうか。

鳥川ホタルの里山歩き見どころ紹介

  • 明るい雑木林

    明るい雑木林

  • 岡崎、名古屋方面を望む

    岡崎、名古屋方面を望む

  • 音羽富士方面を望む

    音羽富士方面を望む

  • 遠く遠州灘を望む

    遠く遠州灘を望む

  • 産湯の滝ダム湖を望む

    産湯の滝ダム湖を望む

鳥川ホタルの里を囲む、通称「鳥川アルプス」の尾根めぐりは、明るい雑木林や手入れされた人工林・荒れた人工林など、様々な森の様子を見ることができます。ところどころにある見晴らし場からは、素晴らしい遠景が望めます。歩きながら、森林や自然の美しさ・大切さを感じていただければ幸いです。休日には、鳥川ホタルの里でのんびりしませんか?