巡礼の道(額堂山)トレッキングを実施しました!

 (鳥川ホタルの里)

雲一つないトレッキング日和

  • 全員で準備体操!

    全員で準備体操!

  • 気持ちいいほどの晴天です!

    気持ちいいほどの晴天です!

  • いよいよ巡礼の道に入ります

    いよいよ巡礼の道に入ります

  • みんなで整列して進みます

    みんなで整列して進みます

  • 日向では汗をかくほど暖かくなってきました

    日向では汗をかくほど暖かくなってきました

  • 途中の見晴らし場で休憩 眺めが良いです!

    途中の見晴らし場で休憩 眺めが良いです!

  • 額堂山山頂まであと少し!

    額堂山山頂まであと少し!

11月25日(日)、巡礼の道トレッキングを実施しました。この日は雲一つない絶好のトレッキング日和となりました。午前9時にホタル学校へ集合し、受付を実施。全員が揃ったことを確認してから、準備体操を行いました。トレッキングの前後のストレッチが大切です。スタッフの先導の元、みなさん入念に準備体操を行いました。

本日のトレッキングコースは巡礼の道です。
巡礼の道とは、江戸時代の芸者さん、「うめさん、つやさん」の巡礼供養塔から付けられた名前です。うめさん、つやさん姉妹は三谷(蒲郡市)で芸者をしていた時、時折旅に出ていました。そして生家の近くのこの場所に供養塔を建てたのであろうと言われています。

供養塔は江戸時代に流行した諸国巡礼で、参拝が成就すると地元に満願の塔として建てられたものです。供養塔には「百八十八番観世音」「善光寺如来」「金毘羅大権現」と刻まれています。百八十八番観世音とは、西国三十三か所、秩父三十四か所、坂東三十三か所、四国八十八か所、を合わせたことをいいます。この二人は非常に多くの霊場を参拝したことになります。

そんな、うめさん、つやさんに思いを馳せて、今回のコースを歩いていきます。

 

いよいよ山頂へ!

  • 休憩をはさみながら一歩一歩進みます

    休憩をはさみながら一歩一歩進みます

  • 台風の影響で倒木も見られます

    台風の影響で倒木も見られます

  • 山頂まであと少し!

    山頂まであと少し!

  • 最後の急登。息が上がります

    最後の急登。息が上がります

  • ついに山頂!みなさんで記念写真を撮りました

    ついに山頂!みなさんで記念写真を撮りました

  • 小学2年生の男の子。元気にピースサイン!

    小学2年生の男の子。元気にピースサイン!

  • 下りは上りに比べてスイスイ進みます

    下りは上りに比べてスイスイ進みます

  • ホタル学校まであと少し。ゴール間近!

    ホタル学校まであと少し。ゴール間近!

今回のコースは、約3時間30分と鳥川のトレッキングコースの中では比較的長いコースとなります。休憩をはさみながら、一歩一歩進んでいきます。

途中先日の台風の影響による倒木や、間伐が必要な人工林など、コースを歩く中でも多くの発見があります。自然との共生について何をすべきか考えさせられる景色も目に入ってきます。自然の中で感じることは本当にたくさんあります。

11時30分ごろ、ようやく額堂山山頂に到着しました!最後の登りは勾配がきつく、山歩きに慣れている人でも息を切らしていましたが、全員無事に登頂できました!ここで参加者全員で記念撮影を行いました。みなさんとても良い顔をしていますね。

山頂付近で休憩を取った後、ホタル学校に向けて下山します。下りは上りと比べて時間も短く、約40分程度でホタル学校へ戻ることができました。ホタル学校へ戻り各自ストレッチを行って解散となります。

今回のイベントへは小学生2年生の子も参加してくれました。ホタル学校へ戻ってきた際に「疲れた?大変だった?」と聞くと、「疲れなかった!」と笑顔で答えてくれました。恐るべし!とても満足した様子で、次回のトレッキングにも参加していただけるようです。うれしいかぎりです。


さて、今回のトレッキングの様子はいかがでしたでしょうか。
鳥川には他にも様々なトレッキングコースがあります。ホタル学校にてマップを配っておりますので、トレッキングで鳥川にお越しの際にはぜひホタル学校へお立ち寄りください。皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。