昆虫教室親子バスツアーを開催しました!

夏休みといえば…

  • 先生方の自己紹介から

    先生方の自己紹介から

  • さて、今日はどんな昆虫が採れるかな?

    さて、今日はどんな昆虫が採れるかな?

8月9日(水)、夏休みの恒例となりつつある「おかざき大昆虫展」の関連イベント、「昆虫教室親子バスツアー」を開催しました。今年は8組20人の皆さんに御参加いただくことができました。また、今年度も講師として3名の先生方に御協力いただき、昆虫の世界について楽しく、そしてしっかりと教えていただきます。
最初は「わんPark」に向かい、現地で昆虫採集を行いました。

練習が大事

  • タイミングばっちりです

    タイミングばっちりです

  • 皆さん順調にこなしていました

    皆さん順調にこなしていました

本格的に採集を開始する前に、ボールを飛んでくる昆虫に見立てて、網の使い方を練習します。飛んでくるのをただキャッチするのではなく、ボールが自分を通り過ぎた後で、後ろ(昆虫の死角)から取るのがポイントです。
 

採集スタート!

  • 練習の成果が早速出ています

    練習の成果が早速出ています

  • トンボをゲット!

    トンボをゲット!

  • 水中には何がいるのかな?

    水中には何がいるのかな?

  • 大きなバッタもたくさんいました

    大きなバッタもたくさんいました

  • 採れた昆虫はしっかり観察

    採れた昆虫はしっかり観察

  • 何と、コクワガタも見つかりました!

    何と、コクワガタも見つかりました!

練習後は、わんParkの園内に散らばって、思い思いに昆虫を追いかけます。今年は風が強かったため少し心配でしたが、様々な昆虫が見つかりました。
 

解説タイム

  • 説明を真剣に聞く子どもたち

    説明を真剣に聞く子どもたち

  • アオカナブン(手前)とクロカナブン(奥)

    アオカナブン(手前)とクロカナブン(奥)

1時間程採集を行った後、わんぱくハウスに再集合し、先生方による昆虫の解説を聞きます。今年は、「ショウリョウバッタ」や「シオカラトンボ」、「ヒグラシ」、「コクワガタ」など、20種類程の昆虫が見つかりました。また、ツアーに随行した職員が昆虫の森で捕まえた「アオカナブン」、「クロカナブン」などの珍しい昆虫も、園内にいることが判明しました。

続いて、ホタル学校へ

  • いざ、出陣

    いざ、出陣

  • これはどの種類のトンボでしょうか?

    これはどの種類のトンボでしょうか?

  • チョウが採れました

    チョウが採れました

  • 何と、シカの頭骨が!!

    何と、シカの頭骨が!!

わんParkを出発後、ホタル学校へ向かいます。今年の昆虫教室親子バスツアーでは初の試みとして、ホタル学校周辺での昆虫採集を実施しました。わんParkとは違った種類の昆虫が生息しているとのことで、期待が膨らみます。

素敵なプレゼント

  • 活きの良い甲虫たち

    活きの良い甲虫たち

  • 何が当たるかは運次第!ドキドキです

    何が当たるかは運次第!ドキドキです

ホタル学校周辺では、トンボ数種類やキチョウなどを発見することができました。ここでちょうどお昼になったのでお弁当休憩をしつつ、ホタル学校の施設見学等を行いました。
更にここで特別企画、当日の朝に採れ立て(!)のカブトムシ、クワガタムシ(ミヤマ、ノコギリ、コクワガタ、スジクワガタの4種類)を参加者の方にプレゼント!ただし、不公平がないよう、くじ引きでどれが貰えるのかを決定します。

大昆虫展で学ぶ

  • 一つ一つ丁寧に解説していただきました

    一つ一つ丁寧に解説していただきました

  • 恒例のクイズコーナー

    恒例のクイズコーナー

  • 今年のクイズは虫めがねがポイントです

    今年のクイズは虫めがねがポイントです

さて、大盛り上がりの抽選の後、最後に森の総合駅に移動して、「おかざき大昆虫展」を見学しました。今年度も先生方から大変貴重な標本をお借りして、展示を行っております。毎年この時期、ここでしか見ることのできない珍しい昆虫標本の数々に、子どもたちだけでなく親御さんも興味津々でした。恒例のクイズにも皆さん挑戦してくれて、まさに大盛況といった感じになりました。

貴重なクワガタ

  • なかなか見られない希少価値です

    なかなか見られない希少価値です

また今回、市民の方から珍しいものではないだろうかということで御連絡のあった、「雌雄同体」のヒラタクワガタをお見せしていただくことができました。講師の杉坂先生曰く、「100万匹に1匹」の滅多にお目にかかることのできない大変珍しい個体とのことでした。
これ程貴重な一匹を御披露していただきましたことを、この場を借りて改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

記念撮影

たっぷりと標本を観察し、珍しいクワガタにも会えた後、参加者全員で記念撮影!暑い中1日お疲れ様でした。皆さんの夏休みの思い出の1ページになれたなら幸いです。また、子どもたちのもとに貰われていったカブトムシやクワガタムシも、途中で投げ出さずにしっかりと飼育していただければと思います。
そして最後になりましたが、ツアーにご尽力いただきました大平先生、杉坂先生、星先生、ならびに各施設職員の皆さん、本当にありがとうございました。