「カブトムシ探し&スターウオッチ」開催しました。

 (こども自然遊びの森 わんPark)

応募総数、120組!

  • 捕まえたよ!カブトムシ

    捕まえたよ!カブトムシ

毎年大好評をいただいている「夜のカブトムシ探し&スターウオッチ」。
今年は8月12日と8月20日の2回に分けて開催しました。今年は抽選制とし、応募は100件超え…。
当選連絡の際は、皆さん「あー当たったの」くらいのリアクションでしたが(薄い!)、当日、応募総数を知ると驚いていました。

さまざまな昆虫のドラマ

  • 懐中電灯片手に、闇夜の森へ!

    懐中電灯片手に、闇夜の森へ!

今年はカブトムシ探しを先に、スターウオッチは後に行なうという段取り。
みんなで森へ出かけ、とにかく木を一つ一つチェックしていきました。

夜だからこそ見られるシーン

  • 真っ白な姿のセミを発見

    真っ白な姿のセミを発見

夜の森は、神秘的。シロスジカミキリやミヤマカミキリのほか、
セミの羽化も見られました!

ちょっぴり危険な生き物も

  • ぎょぎょぎょっ!ムカデだ!

    ぎょぎょぎょっ!ムカデだ!

もちろん、びっくりするようなシーンもあります。
セミを食べるムカデ、とぐろを巻いたマムシ。
夜は巣に戻ると思われているスズメバチも、1匹だけ見つかりました。

そして今年のカブトムシの調子はというと…
8月12日→15匹 8月20日→10匹
という結果でした! 2日間で25匹は過去最高記録!!
(ゼロという年もありました)
 

虫のあとは、星!

  • 星空広場に大型望遠鏡が登場

    星空広場に大型望遠鏡が登場

カブトムシ探しの興奮冷めやらぬうち、一行は星空広場へ。
岡崎星と遊ぶ会のメンバーが用意してくれた天体望遠鏡で、星空を観察しました。

惑星や二重星を観察、おまけに…

  • どんな星が見えるかな?ドキドキ

    どんな星が見えるかな?ドキドキ

今回確認できたのは、木星と土星、そして二重星アルビレオ。
8月12日には、ISS(国際宇宙ステーション)の通過も、見られました!
今年は快晴とはいきませんでしたが、雲の晴れ間を縫って星空を楽しむことができました。

夜9時まで参加してくれた皆さん、きっと夏のいい思い出ができたんじゃないかと思います。
ぜひ、またわんParkに遊びに来てください!