春の北山湿地自然観察会を開催しました。

今年度1回目の観察会を実施しました。

  • A湿地にて見晴台で観察です。

    A湿地にて見晴台で観察です。

  • ヤゴなどの昆虫にお子さんも興味深々!

    ヤゴなどの昆虫にお子さんも興味深々!

北山湿地は愛知県の天然記念物にも指定されている、県内有数の規模の湿地群です。年に3回(4月、6月、9または10月)に市主催の自然観察会を実施しています。今回も23名の方にご参加いただいてにぎやかに観察できました。

待望のギフチョウも出ました!

  • この美しさはやはり「春の女神」

    この美しさはやはり「春の女神」

4月の観察会の目玉といえばやはりギフチョウ、今回はかなり好条件で2時間歩くだけで5頭以上観察できました。

トンボの羽化も確認できました。

  • タベサナエ、羽化したてです。

    タベサナエ、羽化したてです。

  • みんなで観察

    みんなで観察

こちらも春の風物詩、やなが沢池湖畔のタベサナエの羽化です。じっくり観察できました。

次回は6月下旬に開催予定です。

次回の観察会は6月下旬に開催予定です。また市の広報紙(市政だより)にて参加者を募集しますのでぜひご応募ください。