12月の北山湿地保全作業を行いました。

今年最後の北山湿地の保全作業を行いました。

  • 記念に集合写真

    記念に集合写真

12月15日(土)に北山湿地保全作業を行いました。
今回はおかざき湿地保護の会、愛知教育大学、岡崎高校、東海中学、自然体験の森ボランティア、保全作業体験の方など大変たくさんの方にご参加いただきました。

動植物が休みの時期が保全作業の本番です!

  • 刈り払い機で刈っていきます

    刈り払い機で刈っていきます

  • K湿地は東海中学の学生さんに手伝ってもらいました!

    K湿地は東海中学の学生さんに手伝ってもらいました!

動植物の活動が少ない冬が保全活動の本番です。
普段は入らないA湿地でも枯草の刈り出しをして湿地の富栄養化を防ぎます。

2月の産卵を見越して

  • このような水たまりに、アカガエルやヒキガエルが産卵します。

    このような水たまりに、アカガエルやヒキガエルが産卵します。

I湿地は久しく作業ができておりませんでしたが、今年度から岡崎高校さんの協力を経て保全作業を行っています。
今回は明るくなった湿地にカエルが産卵することを期待して水の滞留個所を作ってみました。

木道の補修も継続です。

H湿地方面の木道も修理しました。

作業の終わりはお楽しみです。

  • また来年もお願いします。

    また来年もお願いします。

毎年の12月の北山湿地保全作業の終わりには参加者で懇親会を行っています。
やなが沢池のほとりで歓談しました。