新ルート「天空の道」コースに看板を設置しました

まだまだ伸びる鳥川ホタルの里の山歩きコース

  • 材料運搬は鳥川ホタル保存会がサポート

    材料運搬は鳥川ホタル保存会がサポート

  • ここが額堂山側の「天空の道」入口

    ここが額堂山側の「天空の道」入口

2017年3月25日(土)、岡崎市ホタル学校のイベントで登山道の案内看板設置を行いました。講師は松本吉央(よしお)さん。鳥川の山歩きコース整備に長年ご尽力されています。

今回看板を設置するのは、額堂山(がくどうざん)の東から「森ヶ嶺(もりがみね)」というピークや、ふっこし峠まで続く「天空の道」と名付けられた新ルートです。

次々と看板を建てていきます

  • まずはかけやで杭を打ち込みます

    まずはかけやで杭を打ち込みます

  • 看板をインパクトドライバで杭に固定

    看板をインパクトドライバで杭に固定

  • チームワークはバッチリです!

    チームワークはバッチリです!

杭や看板、かけやなどの道具を分担して運び、コース上に一定の間隔で看板を設置していきます。

メンバーの多くはこれまでに何十枚という看板を建ててきたベテランです。慣れた手つきで次々と看板がつけられていきます。

大きなタブノキが目印の森ヶ嶺(もりがみね)

  • 森ヶ嶺山頂には大きなタブノキが立っています

    森ヶ嶺山頂には大きなタブノキが立っています

  • 記念写真「はい、ノルウェー!」こういうと自然と笑顔に

    記念写真「はい、ノルウェー!」こういうと自然と笑顔に

天空の道で一番高いピークは森ヶ嶺(もりがみね)と名付けられました。標高は456mです。

山頂に立つ大きなタブノキが目印です。開けた場所なので、休憩やお弁当にはピッタリですよ。

ヒノキの大樹も見ごたえあり!

  • 立派な枝ぶりの仙人檜(ひのき)

    立派な枝ぶりの仙人檜(ひのき)

  • 全ての看板を設置し終え、身軽になって下山

    全ての看板を設置し終え、身軽になって下山

森ヶ嶺からふっこし峠までの下り道には、大きなヒノキの木もあります。枝ぶりのよい大樹には尊敬の意を込めて仙人檜(せんにんひのき)の名前が付けられました。

この日用意していた看板はすべて設置が完了し、無事に天空の道コース開通となりました!5月には実際にこのコースを歩くトレッキングイベントも実施します。

29年度もさらなるコース新設が予定されており、まだまだ面白くなる鳥川ホタルの里の山歩き。看板作成や看板設置のイベントも引き続き開催していきますので、ぜひご参加ください。

講師の松本さん、設置にご協力いただいた参加者の皆さま、鳥川ホタル保存会の皆さま、ありがとうございました!

※投稿者:からさわ(ホタル学校)