冬の京ヶ峯トレッキングを開催しました!

目指せ京ヶ峯!

  • 快晴の日になりました

    快晴の日になりました

  • 京ヶ峯目指して出発!

    京ヶ峯目指して出発!

2018年2月18日(日)、岡崎市ホタル学校で冬の京ヶ峯トレッキングを実施しました。

あいにく朝から風の強い日でしたが、天候には恵まれて暖かい日差しになりました。今回は初めて鳥川に来たという方も含めて20名が参加。準備運動をしたら、さっそく登山口を目指して出発です!

七曲古道から尾根へ登ります

  • 昔は実際に人が歩いた七曲古道

    昔は実際に人が歩いた七曲古道

  • 峠まで登り切りました

    峠まで登り切りました

  • ちょっと一休み

    ちょっと一休み

  • 平成の大崩れからは名古屋のビル群が見えます

    平成の大崩れからは名古屋のビル群が見えます

今回は七曲古道から尾根へと登ります。その名の通り、斜面を何回も曲がりながら登るコースで、昔実際に峠を越える道として使われていたそうです。

ホタル学校を出発して1時間ほどで七曲の峠に到着しました。少し休憩をしたら再び歩き始めます。尾根筋は風が吹き付けて寒いので、あまりゆっくりできませんん。

七曲峠から少し進んだところにある平成の大崩れという見晴らし場からは、名古屋駅前のビル群が見えました。空気が澄んでいてラッキーでした。

見晴らし場からは三河湾も

  • 見晴らし場からは豊川方面が望めます

    見晴らし場からは豊川方面が望めます

  • 三河湾が見えました

    三河湾が見えました

  • 記念写真、ハイチーズ!

    記念写真、ハイチーズ!

さらに進むと東側に開けた見晴らし場に着きます。ここは風があまりないので休憩には最適です。三河湾まで見渡せる眺望をゆっくり楽しみました。

鳥川の不思議スポット・幻の石清水

  • 幻の石清水を求めて

    幻の石清水を求めて

  • この日もちょろちょろ流れていました

    この日もちょろちょろ流れていました

京ヶ峯のピークを過ぎて少し進むと、「幻の石清水」と呼ばれる湧き水へと降りる階段があります。

ここは鳥川の山歩きコースでも不思議なスポットで、尾根のすぐ下にあるにも関わらず一年中水が少しずつ流れているのです。山の中にそれだけ水が蓄えられているのか?水脈があってここに水が集まってくるのか?ぜひ自分の目で確かめてみてください。

愛宕山からトヨトミナシへ下山

  • 愛宕山から坂を下ります

    愛宕山から坂を下ります

  • トヨトミナシの横に出ました

    トヨトミナシの横に出ました

  • お疲れさまでした

    お疲れさまでした

帰りは愛宕山の山頂から県道まで下ります。20分ほど進むと、新東名のすぐ横に出ました。ここはトヨトミナシという、野生の木はこの1本しかない珍しい木が生えている場所です。

いつもより短めのコースで、11時半ころにはホタル学校まで戻ってくることができました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました!今年度最後となる次回は3月18日(日)、額堂山へ登ります。