冬の喜桜山トレッキングを実施しました!

大きな桜が生えた喜桜山目指して出発!

  • 20名ほどが参加しました

    20名ほどが参加しました

  • 加茂式黒炭窯。炭焼きは鳥川の昔の生業でした

    加茂式黒炭窯。炭焼きは鳥川の昔の生業でした

  • 江戸時代に作られた猪垣。貴重な文化財です

    江戸時代に作られた猪垣。貴重な文化財です

  • いきなり急な坂を登ります

    いきなり急な坂を登ります

2018年1月21日(日)、岡崎市ホタル学校主催で冬の喜桜山トレッキングを実施しました。

喜桜山(きざくらやま)はホタル学校の東側にある山で、昨年3月に登山道が完成したばかりの新しいルートです。その名前の通り、山頂には大きな桜の木が立っているのが特徴です。

真冬の開催でしたが幸い晴天に恵まれて、太陽の暖かい光を受けながら歩き始めました。加茂式黒炭窯や猪垣など、鳥川の歴史文化にも触れつつ登山道に取り付きました。

山頂で桜の木と記念撮影

  • 山頂手前には枝のくっついた珍しい木が!

    山頂手前には枝のくっついた珍しい木が!

  • 仲良く手をつないでいるように見えます

    仲良く手をつないでいるように見えます

  • 山頂到着!目印は見上げる程大きな桜の木です

    山頂到着!目印は見上げる程大きな桜の木です

  • 桜の前で記念撮影。4月の花の時期にまた来てね

    桜の前で記念撮影。4月の花の時期にまた来てね

ホタル学校を出発して1時間半ほどで喜桜山の山頂に到着しました!

シンボルの大きな桜の木はすごい存在感!種類はオオシマザクラと推測されています。桜餅の葉っぱはオオシマザクラの葉を使うそうです。

桜の木の前で記念撮影をしました。花は4月の上旬に咲きます。その時期に合わせた山歩きイベントも計画中ですので、ぜひ花を見に遊びに来て下さいね。

 

足元だけでなく枯れ木にも要注意!

  • 枯れて倒れかけた松

    枯れて倒れかけた松

  • 新コースが開通予定の分岐点

    新コースが開通予定の分岐点

  • 無事にホタル学校に到着!

    無事にホタル学校に到着!

喜桜山から額堂山まで足を延ばしてから下山しました。尾根を歩いていると枯れた松やナラの木が目につきます。里山の木材が使われなくなったことで森が高齢化しており、マツ枯れやナラ枯れといった病気が広がっているのです。中には倒れかけたままのものもありますので、歩くときは十分に注意をするようにしてください。

なお、額堂山からホタル学校に降りるコースから分岐するルートを現在作成中で、4月にはお披露目できる予定です。このルートが開通すると鳥川のすべての山をぐるりと周回できるようになります。

お昼過ぎには無事にホタル学校に戻ってくることができました。ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。次回は2月18日(日)に冬の京ヶ峯トレッキングを開催予定です。ぜひご参加ください!