条件指定検索
カテゴリー
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
  • 2022年9月
           
     
  • 2022年10月
               
             
  • 2022年11月
       
         
  • 2022年12月
           
  • 2023年1月
           
  • 2023年2月
         
           
  • 2023年3月
         
     
  • 2023年4月
               
               
  • 2023年5月
     
         
  • 2023年6月
           
     
  • 2023年7月
               
             
  • 2023年8月
       
       
てんぐちょう

テングチョウ

 (北山湿地)
  • 天狗の鼻のように見える

    天狗の鼻のように見える

  • 世界に約10種類、日本には1種類のみ

    世界に約10種類、日本には1種類のみ

タテハチョウ科テングチョウ亜科に分類されるチョウの一種。和名は成虫の頭部が「天狗」の鼻のように前方に伸びることに由来しています。テングチョウ亜科は全世界に10種類ほどが知られていますが、日本に分布するのは1種類だけです。山地から平地の雑木林の周辺に生息し、成虫は年1回もしくは2回発生します。最初に発生するのは6~7月頃ですが、盛夏には休眠します。秋に再び活動してそのまま成虫で越冬し、冬眠から覚めた春先にも再び活動します。速く羽ばたいて機敏に飛び、各種の花に訪れ、まれに大発生することがあります。幼虫は、エノキやリュウキュウエノキの葉を食草としています。
  • 天狗の鼻のように見える
  • 世界に約10種類、日本には1種類のみ
 
DATA

基本情報

住所 〒444-3501 愛知県岡崎市池金町字上落合16-5
電話番号 0564-23-6188(環境部環境政策課環境施策係)

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する