葉ボタンを使ったアート「葉ボタンの干支」が完成しました!

12月15日(金) 葉ボタンを使ったアート「葉ボタンの干支」が完成しました!

今年の干支の絵は、いぬ(戌)の横顔を表現してみました。本年は赤の葉ボタンが夏の暑さや10月の2つの台風などの影響で生育が悪く、前年より約1,000個の葉ボタンを多く使用しました。過去最大の使用数です。
作成は、奥殿陣屋の職員が約10日をかけて行いました。今年はチューリップの種まき等が遅れ、例年より5日程遅く取り掛かったため、寒風の中で作成となりました。朝は凍っていて手がかじかんでしまうような日もありましたが、なんとか完成にこぎつけました。
近年、年賀状で使用される方も多いとお聞きしています。真ん中の橋の上に立ってもらい、花火資料室横から撮影をすると良いと思います。
寒い冬に金鳳亭で釜めしをお召し上がりになり、葉ボタンの干支をご見学頂き、年末の良い思い出として頂ければ幸いです。

1 完成日
2017年12月15日(金)(見頃は本日から2月初旬頃)

 

2 場所
奥殿陣屋 葉ボタン畑(花火資料室下)

3 葉ボタンの内訳(総数2,764株)
  • 白/715株
  • 赤/2,049株

4 寸法
  • 縦/24m
  • 横/12m
(約288㎡(中央に通路あり))