岡崎ってこんなまち
条件指定検索
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
  • 2024年6月
               
               
  • 2024年7月
     
         
  • 2024年8月
           
  • 2024年9月
             
  • 2024年10月
       
       
  • 2024年11月
             
  • 2024年12月
           
  • 2025年1月
         
     
  • 2025年2月
               
     
  • 2025年3月
               
             
  • 2025年4月
       
         
  • 2025年5月
           
しんたけさん

新嶽山

 (おおだの森)

おおだの森から行けるトレッキングの目標地点

  • 御嶽信仰の道をたどる「新嶽山」古道

    御嶽信仰の道をたどる「新嶽山」古道

  • まずは管理道を通って「おおだの森」の山頂へ

    まずは管理道を通って「おおだの森」の山頂へ

  • 歩くこと約5分、分岐点にさしかかる

    歩くこと約5分、分岐点にさしかかる

  • 途中、少し岩場を登ることもあります

    途中、少し岩場を登ることもあります

  • 数十メートルおきに設置された石仏が道案内

    数十メートルおきに設置された石仏が道案内

  • 大小合わせると70体以上の石仏に出会える

    大小合わせると70体以上の石仏に出会える

  • 標高286.7mの新嶽山の山頂に到着(大きな三神像・剣が目印)

    標高286.7mの新嶽山の山頂に到着(大きな三神像・剣が目印)

  • 途中からの景色は美しく、しばし疲れを忘れる

    途中からの景色は美しく、しばし疲れを忘れる

  • 終点間近…しかしそこも険しい岩場…最後の試練か

    終点間近…しかしそこも険しい岩場…最後の試練か

  • 突如現れる「新嶽大神」は霊山「御嶽」を彷彿とさせる

    突如現れる「新嶽大神」は霊山「御嶽」を彷彿とさせる

「おおだの森」の名は、「仰ぎ見る」を地元言葉で「おおたえる」と言うのが由来で、信仰の山と称されており、今でもおおだの森の山頂から隣の「新峯山」、続いて「新嶽山」と続く経路が現存しています。
(新峯山、新嶽山については民間所有地であり、ここにある登山道も岡崎市が管理する登山道ではありません。道中には危険な個所もあります。利用にあたっては各自の自己責任となりますことをご承知おきください)
  • 御嶽信仰の道をたどる「新嶽山」古道
  • まずは管理道を通って「おおだの森」の山頂へ
  • 歩くこと約5分、分岐点にさしかかる
  • 途中、少し岩場を登ることもあります
  • 数十メートルおきに設置された石仏が道案内
  • 大小合わせると70体以上の石仏に出会える
  • 標高286.7mの新嶽山の山頂に到着(大きな三神像・剣が目印)
  • 途中からの景色は美しく、しばし疲れを忘れる
  • 終点間近…しかしそこも険しい岩場…最後の試練か
  • 突如現れる「新嶽大神」は霊山「御嶽」を彷彿とさせる
 
DATA

基本情報

住所 〒444-3622 愛知県岡崎市樫山町・夏山町
アクセス新東名高速道路「岡崎東IC」より約3.4km
駐車場乗用車約10台(鬼沢八幡社の敷地内)
備考■この記事は新峯山、新嶽山に残る古道を紹介するものです。
■この経路は岡崎市が管理するものではありません。途中危険な個所もありますので、各自自己責任での利用をご了承ください。
■総距離は約6kmです。山歩きしやすい服装と靴、飲み物、帽子、タオル、雨具をご持参ください。また、登山用のストックがあると便利です。
■新嶽山のふもとの「新嶽大神」から「おおだの森」のふもとの鬼沢八幡社までは、県道473号線を歩いて約1.5kmの距離です。歩道がない道路ですので、お車には十分お気を付けください。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する