https://okazaki-kanko.jp/point/546

岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト

のみしんめいぐう

能見神明宮

江戸から受け継がれた伝統を守る。

能見神明宮の由来は定かではありませんが、一説には田中吉政が岡崎城主になった際に材木町の稲前神社を移転・再興し、城域拡大を図ったとされています。
毎年、5月の第2日曜日とその前日に行われる神明宮大祭は、岡崎三大祭りの1つ。
中でも「御神輿渡御」「山車宮入り」は江戸時代中期からほぼ変わらず、現在に受け継がれています。
クライマックスである「山車宮入り」は、8台の山車が高張提灯を先頭に各町を練り歩き、神明宮に向かっていきます。

DATA

基本情報

住所 〒444-0063 愛知県岡崎市元能見町42-1
電話番号 0564-22-6706
アクセス名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス康生町経由大樹寺行他「神明社前」下車徒歩5分
駐車場有り
印刷する   閉じる