https://okazaki-kanko.jp/point/490

岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト

みょうげんじ

妙源寺

三河の浄土真宗で最も古いといわれる、高田派の寺院です。
太子堂(柳堂)は、正嘉2年(1258)に建立され、正和3年(1314)に再建された国の重要文化財です。
松平氏より尊敬されていたことにより、一向一揆の際、家康が難を本寺に避けました。
本尊は判官九郎(源義経)の持仏であったということから、武将の縁起を担ぎ、家康の所望により、陣中の守り本尊としながら、最後は東京の芝の増上寺に奉納しています。この縁により家康は、「源」の1字をとり、明眼寺から妙源寺と改称しました。
法寶物の展示は8月7、8日に行っています。

DATA

基本情報

住所 〒444-0931 愛知県岡崎市大和町沓市場65
アクセスJR「西岡崎駅」下車徒歩5分
駐車場あり
印刷する   閉じる