https://okazaki-kanko.jp/point/481

岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト

せいがんじ・すわじんじゃ

誓願寺・諏訪神社

永禄9年(1566)、家康が自らの官位勅許のなかだちをした泰翁のために建立した寺です。
境内にある虎石と呼ばれる石は、家康(幼いころ虎童子といわれていました)がここで弓の稽古をした際、この石に腰をおろして休んだといわれています。

誓願寺の東側の一角に諏訪神社があり、大永3年(1523)に当時の岡崎城主松平信貞が諏訪大明神を勧請したと伝えられています。
境内にある石灯籠は、岡崎市内で最も古いものです。
また、幼い家康公が弓の稽古をした場所でもあります。

DATA

基本情報

住所 〒444-0031 愛知県岡崎市梅園町虎石10‐1
アクセス名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス梅園学校前経由大樹寺行他「梅園南」下車徒歩4分
印刷する   閉じる