https://okazaki-kanko.jp/point/238

岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト

おかざきしぜんたいけんのもり

おかざき自然体験の森

 (水とみどりの森の駅)

この森は自然の不思議を体験できる五感のワンダーランド

緑にあふれ、様々な生き物が生息する広大な里山空間には、多彩な散策コースが広がり、気軽にハイキングが楽しめます。また、市民活動団体との協働による農林業体験、木工、自然観察、炭焼き、染め物、わらじ作り、竹細工、折り紙、バードウォッチングなど、この森ならではの自然体験プログラムが楽しめます。

※新型コロナウィルス感染症対策のため2021年1月18日~2月7日(日)の間臨時休園しておりましたが、2月8日(月)より開園いたします。各自、検温、消毒、マスク着用など感染症対策を実施してご利用ください。

~~~
●営業を再開する場合は、以下のような感染防止対策を実施いたします。

【1】施設独自の対策
1.屋内施設は、一部使用制限があります。

【2】各施設で実施する主な感染防止対策
1.出入口及び施設内の手指消毒液の設置
2.飛沫防止設備の設置(アクリル板、ビニールシートなど)
3.密とならないような入場者の整理(目印線の設置など)
4.発熱など症状のある方の入場の制限
5.入場者数、席数、滞在時間などの制限
6.館内のこまめな換気、消毒
7.その他、各施設の特性に応じた対策を講じます。

【3】施設利用者へのお願い
1.マスクの着用、手洗いや手指消毒の実施、咳エチケット
2.利用者間の十分な間隔の確保(概ね2メートルを目安に)
3.体調不良時の利用自粛

三河農家(築約250年)を移築した管理棟

三河農家(築約250年)を移築した管理棟

正面から見た管理棟はどこか懐かしい雰囲気

正面から見た管理棟はどこか懐かしい雰囲気

工作棟では色んなものづくりに挑戦

工作棟では色んなものづくりに挑戦

全8コースの散策コースは四季折々に色んな表情が楽しめます

全8コースの散策コースは四季折々に色んな表情が楽しめます

かかしが見守る田んぼで「昔ながらの稲作体験」

かかしが見守る田んぼで「昔ながらの稲作体験」

在来種の保護と復活を目指すビオトープ

在来種の保護と復活を目指すビオトープ

雑木林・人工林・竹林など多様な森づくりを展開

雑木林・人工林・竹林など多様な森づくりを展開

小学生向けの環境教室「炭焼き体験」(随時募集中)

小学生向けの環境教室「炭焼き体験」(随時募集中)

年長児を対象とした環境教室「おかざきエコプロジェクト」

年長児を対象とした環境教室「おかざきエコプロジェクト」

大空を気持ちよく泳ぐ鯉のぼり(4月下旬~5月)

大空を気持ちよく泳ぐ鯉のぼり(4月下旬~5月)

DATA

基本情報

住所 〒444-2143 愛知県岡崎市八ツ木町字池ノ上10
電話番号 0564-45-5544(おかざき自然体験の森)
営業時間3月〜10月/8:30〜17:00、11月〜2月/8:30〜16:00
定休日月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、12月28日〜1月4日
料金入場無料(体験プログラムは有料)
アクセス伊勢湾岸自動車道「豊田東IC」より約5km、名鉄バス「仁木」バス停より約1.6km(徒歩約20分)
駐車場乗用車71台
ウェブサイト 公式サイトを見る
資料
備考団体等でのご利用の際は、5日前までに「おかざき自然体験の森利用承認申請書」を提出し、利用証の交付を受けてください。

※下記に該当するときは利用承認を取り消すことがあります。
1.利用について、利用者が条例及び規則の規定に違反したとき
2.災害その他の事故により森の利用ができなくなったとき
3.公共の福祉のためにやむ得ない理由があるとき
※1・2の該当により承認を取消した場合において、利用者が損害を受けた時は、市はその責めを負いません。

国道248号の「岩津於御所」交差点から東北上する岡崎足助線(県道39号)は、大型通行禁止道路(マイクロバスを除く)です。大型バスでお越しになる場合は、事前に岡崎警察署に通行許可申請をしてください。(通行許可証の携帯が必要)
印刷する   閉じる