「愛宕山トレッキング」を実施しました!

 (鳥川ホタルの里)

今回の愛宕山トレッキングは「愛宕山新道」を歩きます!

  • 今回のコース紹介、人数の確認を行って出発です!

    今回のコース紹介、人数の確認を行って出発です!

  • ホタル学校の裏から愛宕山新道を目指します!!

    ホタル学校の裏から愛宕山新道を目指します!!

  • 愛宕山新道の入口に到着しました!

    愛宕山新道の入口に到着しました!

  • 最初の登りが少し大変です。頑張って上ります!

    最初の登りが少し大変です。頑張って上ります!

  • 愛宕山頂上からの眺め

    愛宕山頂上からの眺め

  • 豊橋方面や渥美半島まで見ることができます!

    豊橋方面や渥美半島まで見ることができます!

  • ここで全員で記念撮影を行いました!

    ここで全員で記念撮影を行いました!

  • 「幻の岩清水」を目指します!

    「幻の岩清水」を目指します!

  • 今日は水が出ているかな?

    今日は水が出ているかな?

  • 山頂付近なのに水がでる不思議スポット

    山頂付近なのに水がでる不思議スポット

2021年12月19日(日)愛宕山トレッキングを実施しました。愛宕山という名称は日本各地にありますが、その多くは京都の愛宕神社(防火の神様)に由来しています。愛宕神社からお札を頂き、ここに祀っていたことから愛宕山と名付けられました。今回のコースは、ホタル学校→愛宕山新道→愛宕山→見晴らし場→幻の岩清水→京ヶ峯→見晴らし場→平成の大崩れ→七曲古道→鳥川城址→ホタル学校と巡る、見どころ満載のコースになります。前日には日本全体に寒波が襲い、雪が降ることも予想された天候でしたが、みなさんの日ごろの行いが良いため、当日の天候は晴れ。太陽の陽も差し、絶好のトレッキング日和となりました!

まずはホタル学校の校庭に集合し、全員が揃ったところで準備体操を行いました。今回のコースの確認を行ったのち、ホタル学校の裏からスタートし愛宕山新道の入り口を目指しました。愛宕山新道コースは鳥川の登山道の中でも新しくできたコースです。最初登りが続きますので息が切れますが、距離は短いため愛宕山山頂まで約30分で着くことができます。頑張って上ると愛宕山山頂からの素晴らしい景色が待っていました!ここで全員で記念撮影を行いました。次に「幻の岩清水」を目指しました。ここは山頂付近にも関わらず湧き水がでる不思議なスポットなんです。水が出ていることもあれば出ていないときもあります。この日はしっかりと水が出ていましたね。やはりみなさんの日ごろの行いが素晴らしいからこそ見ることができたんだと思います。とっても冷たい水でしたね。次は見晴らし場、平成の大崩れなどを目指して進んでいきます!どんな景色が待っているかな??

みどころ満載の充実したコースになりました!

  • 面白い形の蔓を発見しました!

    面白い形の蔓を発見しました!

  • 天然のブランコですね。楽しそうです!

    天然のブランコですね。楽しそうです!

  • 鳥川のインスタ映えスポット!?

    鳥川のインスタ映えスポット!?

  • 見晴らし場からの眺めも最高でした!

    見晴らし場からの眺めも最高でした!

  • 後半は登りもないため、ぐんぐんと進んでいきます!

    後半は登りもないため、ぐんぐんと進んでいきます!

  • ホタルの鐘を発見!ボランティアの方々により設置されました。

    ホタルの鐘を発見!ボランティアの方々により設置されました。

  • 平成の大崩れにも寄りました!

    平成の大崩れにも寄りました!

  • 名古屋方面の景色を楽しむことができます!

    名古屋方面の景色を楽しむことができます!

  • 千両のたくさん咲くコース。とてもきれいでした!

    千両のたくさん咲くコース。とてもきれいでした!

  • 鳥川城址にも立ち寄りました!

    鳥川城址にも立ち寄りました!

次は京ヶ峯、見晴らし場を目指して進んでいきます。途中京ヶ峯を少しすぎたあたりで面白いものを発見しました!蔓が天然のブランコのように伸びているではありませんか!しかも根本は他の太い木によって支えられているので折れてしまう心配もなさそうです。これはきっとブランコになるに違いないと、ゆっくと座ってみました。ブランコになりました!他の方にも天然のブランコを楽しんでいただきました。ここで写真を撮れば「インスタ映え」間違いなしです!次に見晴らし場に到着しました。この見晴らし場は景色はもちろん、日当たりもよくとっても気持ちが良い場所でお勧めです!下りは七曲古道を通りましたが、途中たくさんの千両が咲いている場所がありました。昔ここで千両を栽培されていたようで、一面千両に囲まれておりとてもきれいでしたね(千両は地主さんの許可なく勝手に持っていくことのないようにしてください。)最後に鳥川城址に立ち寄りました。地元鳥川ホタル保存会の片岡会長より鳥川城址の説明をいただきました。鳥川城址は作手奥平氏の鳥川城跡ではないかと言われており、天文一年(1532年)奥平の居館として鳥川砦が築かれたという記録が残っているそうです。また城主は奥平貞勝の弟で、長篠合戦の折戦死してしまったようです。

予定通り12時過ぎに無事ホタル学校へ到着しました。景色はもちろん、湧き水、インスタ映えスポット、歴史を感じるスポットなど見どころの充実のコースとなりましたね。参加いただきましたみなさん、ありがとうございました!またこのように山歩きを楽しむことができるのも地元鳥川の方々や、ホタル保存会、ボランティアの方々のおかげです。山歩きの際には感謝の気持ちを持って歩きましょう!次回は1月23日(日)に水晶山トレッキングを行います。みなさんのご参加をスタッフ一同お待ちしております!