鳥川ホタルの里登山道にベンチ設置しました。

 (鳥川ホタルの里)

資材運搬ボランティア募集中!

1月9日(木)午前9時にホタル学校に集合したボランティアグループは新たに製作したベンチ10基を軽トラックに乗せ、七曲トンネル脇の登山道入り口へ向かいました。トンネルを作った時に出来たコンクリートの急斜面を滑車をつけた台車にベンチをくくり付け50mほど引き上げ、そこからは登山道を人力で運搬しました。4基は七曲峠に、3基は七曲峠から200m先の平成の大崩れに、残る3基は七曲峠から、1,500mほど離れた元気山へ設置する予定です。1隊は、七曲峠で設置作業。2隊は、平成の大崩れへ搬入。3隊は元気山への搬入というふうに3隊に分かれて作業しました。予定の正午まで作業しましたが、設置できたのは七曲峠の4基のみ。元気山への搬入は、中間地点のホタル山までしか運べませんでした。今回はここまでとし、下山しました。ボランティアの皆さま、大変お疲れさまでした。

なにせ、高齢者ばかりのグループですので資材担ぎ上げをお手伝いいただけるボランティアさまを募集しております。一緒に汗を流しましょう。健康的で気持ちがいいですよ。日頃のストレスも吹っ飛びます。お問い合わせは、岡崎市ホタル学校、電話番号0564-82-3027です。どうぞよろしくお願いいたします。

登山道からの眺め

鳥川ホタルの里山歩きコースは、鳥川町を囲む総延長19キロの尾根周回コースと途中から里へ下りる数本の枝道から成っています。途中、所どころに見晴らし場があり天気が良い日には、遠く遠州灘や名古屋駅高層ビル群を望むことができます。健康のために、山歩きはいかがでしょうか。また、雑木林や人工林を歩くことで、ホタルを育む自然の美しさや森林の大切さを感じ取っていただければ幸いです。
現在、鳥川ホタル保存会と岡崎年金者ハイキングの会を中心としたボランティアグループが愛知県ふるさと水と土保全対策事業の支援を得て、休憩用のベンチを設置しております。全80基のベンチを尾根道に設置する計画です。