わんParkの遊び方 トラの巻!!

 (こども自然遊びの森 わんPark)

1.四つ葉のクローバー探し@芝生広場

  • 四つ葉…だと思ったら、五つ葉だ

    四つ葉…だと思ったら、五つ葉だ

  • 花かんむり、似合ってます!

    花かんむり、似合ってます!

園内にわんさか生えているクローバーは、職員が定期的に草刈をしています。すると、本来は三つ葉だったクローバーが、度重なる刈り込みによって四つ葉に変身!五つ葉、七つ葉などのレアものも発見されています。お花が咲いていたら、花かんむりを作ってお母さんやおばあちゃん、友達にプレゼントするのもいいですね。

2.芝すべり@芝生広場

  • 緑を眺めながらの滑りは爽快

    緑を眺めながらの滑りは爽快

  • ソリは雪の日だけの限定!

    ソリは雪の日だけの限定!

  • 雪だるまづくりもイイネ!!

    雪だるまづくりもイイネ!!

  • 転がって、全身で自然を感じてね

    転がって、全身で自然を感じてね

プラスチックのソリは芝生保護&衝突防止のため使用できませんが、ハウスの前ではダンボールを貸出中。草のあるコースを見定めて、足で勢いをつけて滑る、滑る。失敗しても大丈夫、転がっても痛くないよ。あえてゴロゴロ転がっちゃうのもオススメ!もし養生中の(芝をお休みさせている)エリアがあったら入らずに、オープンしたら思い切り滑ろう!

3.昆虫さがし@昆虫の森など全域

  • カブトムシ発見!

    カブトムシ発見!

  • バッタ捕まえた~

    バッタ捕まえた~

ドングリの木々がたくさん生えている森の中は、夏になればカブトムシやクワガタ、カミキリムシやタマムシなどの宝庫。まれに、オオムラサキが飛来します。秋の草地には、バッタやコオロギが何千匹も!捕まえたら、ハウスにある図鑑で飼い方を調べて、飼ってみて。

4.どろんこ遊び@実りの森

  • 大人のほうがハマるかも!?

    大人のほうがハマるかも!?

  • 泥の感触、気持ちいい!

    泥の感触、気持ちいい!

わんPark名物、どろんこプール!ニュルっとした泥の感触に、大人も子どもも「うわぁ!(…でも気持ちいい!?)」。網を使って泥んこをあさってみると、ヤゴなど水生昆虫さがしもできますよ。お隣のわんぱく池も入ってOK。どろどろになったら、噴水で洗って着替えてね。

5.アスレチックや竹馬など@冒険の森、わんぱくハウス

  • クモの巣ネットから見たツリーハウス

    クモの巣ネットから見たツリーハウス

  • 冬の冒険の森は絶好の落ち葉スポット!

    冬の冒険の森は絶好の落ち葉スポット!

  • 竹馬は5歳の子が乗れるようになったことも!!

    竹馬は5歳の子が乗れるようになったことも!!

三河産の間伐材(間引きされた木からとれる木材のこと)を使った3種類の遊具は、子どもたちの秘密基地!跳ね回ってもよし、おやつを食べたってよし、友達とかくれんぼしてもよし。12月からは、盛りだくさんの落ち葉で遊ぼう。ハウスに戻ったら、竹馬や竹カッポなどバランス遊びにもチャレンジ!

6.オリジナル遊び

  • 木登りだって、おてのもの

    木登りだって、おてのもの

  • 山や丘のてっぺんで「ヤッホー!」

    山や丘のてっぺんで「ヤッホー!」

ドングリ拾い&木の実探し、枝でチャンバラ、山のてっぺんからやまびこ、栗のイガでキャッチボール…。自分で考えるからこそ、おもしろい遊びは生まれます。自転車型のおもちゃの使用、火遊びはできないけれど、わんParkに来ているからこそ、“普段できない”遊びを考えて、どんどんやってみよう。イベントも毎月開催しているので、ぜひ来てね!