虹(風と水のモニュメント)出現!

 (鳥川ホタルの里)

鳥川に北風が吹くと虹が見えます。

とっかわホタルの里は風の谷といわれ、年中風が吹いています。特に冬は強い北風が吹き付けとても寒いです。そんな、自然が時に美しい景色を見せてくれます。その一つをご紹介します。

鳥川は、およそ南から北へ流れています。そして、ところどころに堰(せき)があります。そこを流れ落ちる水が、強風にあおられ水しぶきとなって舞い上がり、虹ができるのです。そんな時は、寒さを忘れ、見とれてしまいます。河原の草には、しぶきが凍り付き、樹氷のようになっています。自然が作るモニュメントを探しに「とっかわホタルの里」に来ませんか。