https://okazaki-kanko.jp/gourmet/207

岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト

しょいん

書院

 (奥殿陣屋)

お抹茶や抹茶パフェ等の飲食やお土産も豊富。各種イベントも開催。

 もともと奥殿陣屋に建物はありました。本拠地を田野口(旧臼田市、現佐久市)に移した頃、桑原町の龍渓院に移築されました。現在の書院は、1985年に龍渓院の庫裡として使用されていたものを奥殿陣屋に再移築し再整備したものです。奥殿藩出身者の裏千家大第十一世玄々斎宗室の出身地であり、お抹茶と深い縁があります。そのお抹茶を中心とした和風の飲料をご提供しています。
 また、赤毛氈の縁側から見る蓬萊の庭は、四季折々の表情を見せてくれます。子供たちは鯉のエサ(有料)に夢中になります。

「座して、静。味わいて、想。四季折々、色彩万化、趣深し。いにしえの夢景色、 岡崎に奥殿陣屋あり」

正面入口(集合写真スポットとしても良く利用されます)

正面入口(集合写真スポットとしても良く利用されます)

プレミアム抹茶(600円)違いがわかるあなたなら、きっとわかる深い味。

プレミアム抹茶(600円)違いがわかるあなたなら、きっとわかる深い味。

抹茶白玉ぜんざい(500円)少し甘みが欲しい時に最適です。あんこが美味しい

抹茶白玉ぜんざい(500円)少し甘みが欲しい時に最適です。あんこが美味しい

お抹茶・笹まんじゅう付(500円)一番オーソドックスなお抹茶。

お抹茶・笹まんじゅう付(500円)一番オーソドックスなお抹茶。

注文窓口。写真付きのメニューがどれにしようか迷わせます(笑)

注文窓口。写真付きのメニューがどれにしようか迷わせます(笑)

お土産コーナー。和風なお菓子から駄菓子まで各種取り揃えています。

お土産コーナー。和風なお菓子から駄菓子まで各種取り揃えています。

赤毛氈の縁側。ここから、お庭を眺めながらお抹茶の一服は、至福の時です。

赤毛氈の縁側。ここから、お庭を眺めながらお抹茶の一服は、至福の時です。

個室ではありまませんが、ご家族やご友人とゆっくり出来るスペースもあり

個室ではありまませんが、ご家族やご友人とゆっくり出来るスペースもあり

夏の蓬萊の庭。新緑がまぶしい季節です。

夏の蓬萊の庭。新緑がまぶしい季節です。

抹茶パフェ(600円)最近の新メニュー。夏にピッタリの一品です。

抹茶パフェ(600円)最近の新メニュー。夏にピッタリの一品です。

DATA

基本情報

住所 〒444-2108 愛知県岡崎市奥殿町雑谷下10番地
電話番号 0564-45-7230(案内所)
営業時間9:30〜16:30
定休日月曜日(祝日時は翌日)年末年始
アクセスJR岡崎駅よりバス「奥殿陣屋行き」乗車(50分)→「奥殿陣屋」下車
名鉄東岡崎駅よりバス「奥殿陣屋行き」乗車(30分)→「奥殿陣屋」下車
東名高速道路「岡崎I.C.」より県道26号岡崎環状線経由で15km
新東名高速道路・伊勢湾岸自動車道「豊田東I.C.」より国道248号線経由で3km
駐車場無料(115台)
商品/価格プレミアム抹茶(600円)、お抹茶・生菓子(550円)、お抹茶・笹まんじゅう(500円)、陣屋抹茶パフェ(600円)、抹茶白玉ぜんざい(500円)、ぜんざい(400円)、ソフトクリーム(300円、350円)等
季節により、お抹茶・シフォンケーキ付、かき氷、氷カフェ、フルーツくずきり、甘酒 等季節に合わせた飲食も特別にお出ししています。 
印刷する   閉じる