観光スポット

滝山寺

滝山寺

滝山東照宮の隣にある滝山寺は1300年前に開かれた古刹。 寺の裏には家康公が再建したといわれる日吉山王社もあります。 寺宝の聖観音・梵天・帝釈天三尊像は、鎌倉時代の第1の仏師運慶・湛慶父子の作として、昭和56年に国の重要文化財に指定されました。聖観音像は頼朝公の等身大で、仏身に御髪と御歯が納められています。

【スポット情報】

名称 滝山寺
場所 滝町山籠120
駐車場 100台
料金 宝物殿見学300円
交通アクセス 名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス上米河内行他「滝山寺下」下車徒歩10分
お問い合わせ先 0564-46-2296

【周辺マップ】


大きな地図で見る