観光スポット

大樹寺

大樹寺

松平家・徳川将軍家の菩提寺で、文明7年(1475)4代親忠により勢誉愚底上人が開山しました。松平8代の墓、国の重要文化財の冷泉為恭ふす間絵、歴代将軍の位牌、家康73歳の時の木像などが祀られています。また、国の重要文化財である多宝塔は、天文4年(1535)に家康の祖父・松平清康が建立しました。1層は方形、2層は円形のこの二重の塔は、蟇股(かえるまた)・拳鼻(こぶしばな)などの彫刻模様に室町末期の美しい様式を見ることができます。

【スポット情報】

名称 大樹寺
場所 鴨田町字広元5‐1
営業時間 9:00~17:00
駐車場 91台
料金 (本堂・大方丈):400円
交通アクセス 名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス「大樹寺」下車、徒歩5分
お問い合わせ先 0564‐21‐3917

【関連サイト】

http://home1.catvmics.ne.jp/~daijuji/

【周辺マップ】


大きな地図で見る