観光スポット

山車とまつり(能見神明宮大祭)

山車とまつり(能見神明宮大祭)

岡崎3大まつりの一つといわれる大祭です。「御神輿渡御」「山車宮入り」などの祭礼行事は、江戸時代中期からほぼ変わらず、現在に受け継がれてきました。祭りのクライマックスは「山車宮入り」で、一斉に提灯に点灯された8台の山車が高張提灯を先頭に各町を回り神明宮へ向かいます。

【スポット情報】

名称 山車とまつり(能見神明宮大祭)
日時 5月第2土曜・日曜日
場所 元能見町周辺
交通アクセス 名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス康生町経由大樹寺行他「神明社前」下車すぐ

【周辺マップ】


大きな地図で見る